TEL Instagram
Column

コラム

トップ コラム 歯並びをきれいにする矯正歯科や審美歯科

歯並びをきれいにする矯正歯科や審美歯科

歯並びをきれいに整える歯列矯正

歯並びをきれいに整える方法としては、歯列矯正治療があります。
矯正の方法は、ワイヤー矯正やマウスピース矯正などさまざまです。
そのほかに、セラミックなどの被せ物で、短期間で歯並びをきれいにする審美歯科治療もあります。
どちらが良いのかで迷われる方のために、この記事では矯正歯科や審美歯科についてご紹介していきます。

矯正歯科とは

矯正歯科は、出歯、受け口、乱ぐい歯などの歯並びを治す歯列矯正治療のことです。
矯正の方法は、ブラケットと呼ばれる固定式の装置を使うのが一般的です。
金属製やセラミック製のブラケットを歯に取り付けて、そこへワイヤーを通して歯を動かしていきます。
ただし、「ブラケットは目立ちやすい」「自分で取り外しができない」といったデメリットがあります。
そういった点が気になる場合には、
透明なマウスピースを装着して歯並びを整えるマウスピース矯正を検討してみると良いかもしれません。
ブラケットやマウスピースを使う場合の矯正期間は、全体矯正が2~3年程度です。
元の歯並びの状態やどこまで矯正するのかによって期間が異なります。
これらの方法は時間がかかってしまいますが、
歯を動かして歯並びを整える治療方法のため、基本的には天然の歯を削ることはありません。
歯並びを整えれば、食べ物がよく噛めるようになりますし、活舌も良くなります。
むし歯や歯周病の予防になることもメリットです。

審美歯科とは

審美歯科は、歯や口元の美しさを重視した治療のことです。
審美歯科で歯並びを整える場合は、天然の歯を削ったり、抜いたりしたうえで、
セラミックの被せ物する方法が用いられます。
矯正歯科とは異なり、短期間で歯の見た目を整えることができます。
デメリットは天然の歯を失うことや小さく削らなければならないことです。
被せ物には寿命があるため、定期的なメンテナンスも必要となります。

まとめ

矯正歯科での歯列矯正は時間がかかりますが、天然の歯を失うことなく、歯並びや噛み合わせを改善できます。
審美歯科では、短期間で歯並びをきれいに見せる治療が受けられます。
矯正歯科と審美歯科のどちらも、基本的には自由診療扱いです。
高額な治療費がかかることもありますので、その点もよく歯科医師と相談しておいたほうが良いでしょう。

妊娠中の歯のケアにおける注意点と対策をご紹介

コラム一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約
(予約優先/急患随時対応)

Tel.076-263-1166 ※電話の当日受付は17:30まで 診療時間/アクセスはこちら